確かな技術と知識がある美容外科に通おう

肥満を解消する

肥満を治療しつつ美しいプロポーションに

脂肪吸引は、肥満の治療にも、プロポーションを整えるためにも、非常に有効です。 脂肪吸引により脂肪が除去されれば、その分体重は減り、BMIは一気に少なくなります。ダイエットを長期間続けることでジワジワと下がっていくBMIが、脂肪吸引なら1日で大幅に下がるのです。しかもウエストのくびれを増やしたり、左右の太ももの隙間を広くしたりすることも可能です。BMIを下げつつ理想的なプロポーションにしていくことができるため、脂肪吸引を受ける人は多くいます。 ただし吸引するためには、皮膚を切開した上で管を挿入することになります。施術後はその部分は縫合することになるので、1週間ほど経過して傷がふさがれば、抜糸してもらう必要があります。また、傷がふさがるまでは激しい運動をしないように気をつける必要もあります。

除去できる具体的な量

脂肪吸引により、具体的にどのくらいの脂肪を除去できるかというと、体重の3〜5%ほどです。部位にもよるのですが、特に脂肪の多くついているウエスト部分からは、数キロ分もの脂肪を抜き取ることができます。脂肪はもともと軽いものなので、それを数キロ分も除去すれば、見た目は著しく変化します。いわゆる三段腹や二重顎でも、段の全くないなめらかな状態になるのです。 もちろん、スリムな体を一層スリムにすることも可能です。その場合、もともとの体重が少ない分、吸引できる脂肪も少なめになります。しかし先述したように脂肪は軽いので、わずか1キロ除去しただけでもボディラインは変化します。しかもリバウンドすることがないので、美しくなったボディラインを維持することも容易です。