確かな技術と知識がある美容外科に通おう

乳がんの治療後に

手術の価格帯について

乳房再建とは乳がんを治療するときに取り除いた乳房を、治療前と同じような状態に戻すことを意味します。乳房は女性がもつ特徴的な身体の一部で、乳房を失ってしまったために落ち込んでしまう人もいるようです。しかし乳房再建手術を受けることで以前の輝きを取り戻す女性が多いと聞きます。万が一乳がんのために乳房を失ってしまうことになれば、ぜひ乳房再建手術を受けることをおすすめします。きっとこれまでと同じような充実した人生を送ることができるはずです。乳房再建手術の治療費は、片方の乳房だけでも約50万円から100万円かかると言われています。しかし2013年7月からは健康保険が適用されるようになり、負担はずいぶん少なくなりました。

乳房再建の歴史について

乳がんのために乳房を失った患者が乳房再建手術を受けたのは、1895年が最初だと言われています。乳房再建が積極的に行われるようになったのは1970年代に入ってからで、1976年に日本で初めて乳房再建が行われました。欧米では乳房再建は比較的頻繁に行われていましたが、日本人は欧米女性に比べると乳房が小さいためか当時この手術が広く普及することはありませんでした。乳房再建手術は豊胸手術の歴史と少なからずリンクしています。インプラントによる方法などがあり、2004年には生理食塩水によるものとシリコンジェルによるインプラントがよく利用されています。比較的簡単な手術であるため、多くの患者がこの方法を選んでいるようです。